どこにもいけない

私の家の周りは学校が多く、夕方になると学校の音がよく聞こえる。

野球部の金属バットの音や掛け声、吹奏楽部の管楽器の音、学校のチャイム。
とても郷愁を誘う。なんかもう20年くらいずっとこの音と共にあるような気がする。代わり映えしない。

音の内容はさして変わっておらず、これが一生続くんではないかとなんだか人生のエアポケットに落ちてしまったような気分になる。

最近は、時折強風が吹いて、カーテンを揺らす。なんだかこんな感じがずっと続きそうだ。

このブログ記事について

このページは、pjが2014年9月 3日 13:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「MYモビでアフターサービスも充実です!」です。

次のブログ記事は「レイクの場合」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。